東京・御岳から「魅力ある多摩人が起こすイノベーション」

tokyo_outdoor6

東京・多摩の魅力を再発見し行動を起こしていく

イベント「フューチャーセッションTAMA2015」
先日12月13日に、首都大学で開催されました

tokyo_outdoor3

このイベントを主催したのはGOOD LIFE TAMA
「多摩メディアセンター」プロジェクトの皆さん。

tokyo_outdoor2

※代表の石原さん

多摩のコミュニティービジネスのネットワーク
「多摩CBネットワーク」さんが共催
首都大学東京さんが協力の下企画され、
当日は多摩各地から、魅力ある人たちが集まりました。

この会で森の演出家代表・土屋一昭も講演させて
頂く機会を頂き、当日、会場を訪れましたら、
全国広域的に日本の魅力を配信するメディアの方、
大型アウトドア施設の方、多摩のメディアの方、
出版社の方、海外へ日本の情報を配信される方、
多摩で様々な活動をされる方々が一堂に。

tokyo_outdoor4

メインの講演には首都大学の教授で、
東京都の多摩ビジョンで座長を務められる
菊地俊夫教授が、多摩の魅力を講演

tokyo_outdoor1

その後、土屋が活動や奥多摩、青梅の
魅力など現状を講演

その後、参加者の皆様によるトークセッション

皆様の思いを感じる1日となりました。

ここで出たお話しは、後日開かれる
多摩ビジョン会議にて菊池先生より
ご報告頂けるそうです。

今回、タイミング合わずご参加
できなかった皆様。

GOOD LIFE TAMA「多摩メディアセンター」プロジェクトさんは
また来年2月に、新しいイベントを企画されているそうです。

tokyo_outdoor6

【「多摩メディアセンター」立ち上げプロジェクト】FBページはこちら

この記事に関するお問い合わせは
森の演出家事務局
080-6788-5073
mori.no.enshutu@gmail.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る