御岳山うんちく

image (3)

 

■家康も信仰した「御岳山」とは?

 

image

 

①紀元前に創建?

山頂の武蔵御嶽神社は紀元前91年、東方平定に向かった

武渟川別命(たけぬかわわけのみこと)が開いた伝わります。

736年には行基が蔵王権現を祭ると、関東の霊山として

信仰を集めるようになりました。

 

②江戸の西を守護?

1590年、徳川家康が江戸に入った際、当時、南向きだった武蔵御嶽神社を

江戸へ向けて東向きに改築。江戸の西の護りとされていた。

 

③修験の山?

山が信仰対象となり、修験の場となった御岳山。今も滝行が行われている。

 

④天空の人々?

標高929mの山頂付近には36世帯が暮らす。まさに日本のマチュピチュ?

 

image (3)

 

⑤神主さんが迎える宿?

山頂付近には25軒の宿坊がある。産まれた子どもは16歳以降、修行を

重ね、宿の主人は神主を兼ねる。

 

 

■見どころスポット!

 

image1 image

 

①ワンちゃんの神社が人気!

山犬を祀っている武蔵御嶽神社。近年、ペットと共にお参りに来る人も多い。

ケーブルカーやリフトはペットも乗車できる。

 

②絶景スポット「長尾平」

山頂から少し下ったところにある、眺望の開けた広場。

テーブルやトイレもあるので、ゆっくり絶景を楽しめる。

 

③御岳の秘境「ロックガーデン」

全長約1.5km、コケの岩間を清流が流れる山中の渓谷。

落葉広葉樹が多く、紅葉のシーズンはまさに別世界が広がる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る